頭痛 治す 飲み物

頭痛を治す意外な飲み物とは?

 頭痛を治すには、どのような飲み物がいいのでしょうか。

 

 頭痛がするとすぐに薬を飲みたくなりますが、あまり頻繁に飲むことは抵抗を感じます。
 そこで、頭痛を治す飲み物を紹介したいと思います。

 

スポンサーリンク

 

 まず、生姜湯です。
 そもそも頭痛は血行が悪くなると起こるので、生姜は血行を良くしてくれ、暖かいものは体の芯まで温めてくれます。
 血流が良くなると頭痛も緩和されてきます。

 

 そして、オレンジジュースです。
 オレンジにはビタミンCが豊富に含まれています。

 

 ビタミンCは疲労回復に良く、デスクワークなどで肩こりによる頭痛を治すときには有効です。
 他の柑橘系のジュースでもビタミンCが含まれているので大丈夫です。

 

 最近では長時間のデスクワークやスマートフォンの利用、あるいはストレスによって肩こりや頭が痛くなる人が増えています。
 そのような症状を抑える食べ物や飲み物で薬に頼らずに治したいものです。

 

スポンサーリンク

 

 次にお勧めなのが、豆乳です。
 豆乳の原料である大豆にはマグネシウムが豊富に含まれ、脳血管の緊張をやわらげ、頭が痛くなる原因物質を抑える作用があります。
 また、マグネシウムはビタミンB群の働きを助け、脳や神経の興奮を抑えてリラックス効果があります。

 

 ほうれん草と油揚げのお味噌汁も頭が痛いときに飲むと良いです。
 ほうれん草と油揚げはお味噌との相性も良く、マグネシウムも豊富に含んでいます。
 お味噌汁を飲んで体を温めて血流を良くしながら、有効な栄養素をとることができます。

 

 牛乳や飲むヨーグルトなどの乳製品にはトリプトファンという成分が多く含まれています。
 このトリプトファンという成分は、代謝する際に頭の痛みに対する感覚を抑える働きがあるセロトニンを放出します。
 そこで、このトリプトファンを多く含む牛乳や飲むヨーグルトを毎日の習慣にするのもお勧めです。

 

 次はこちらの記事です。 
 寝すぎて頭が痛い時の効果的な対処方法とは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。