目頭 痛み 頭痛

目頭の痛みや頭痛には思いがけない原因が?

スポンサーリンク

 

 目頭に痛みを感じるとか眼の奥が痛いということを訴える人が増えています。
 それで眼科に行っても異常なしということで何も見つからないということはよくあることです。

 

 このような場合に原因となっていることが多いのが、強い首のこりです。
 首のこりが原因で目頭が痛くなるということ自体が想像しにくいことですが、実際にそういう場合が多いのも事実です。

 

 なぜ目が痛いことの原因が首のこりなのかということですが、これは眼の奥から伸びている神経が首のこりによって刺激されることで痛いと感じているということになります。
 そのためにいくら目にアプローチしても原因が掴めないということになってしまいます。

 

 まずはなぜ首がこってしまうのかを解消しないかぎり、目頭の痛みは解消されないということになります。
 実際にその原因を調べるのには体全体の不調を調べていく必要があります。

 

 骨は全身に行き渡っているからです。
 腰痛をかばうために背中に緊張が出てきて、それが首にくるということがあります。

 

スポンサーリンク

 

 目頭の痛みは時には頭痛と一緒に現れることもあります。
 頭痛も非常に厄介な症状の一つです。

 

 これも基本的には、こりに非常に関係が深いといわれています。
 目の痛みや頭痛がするときには、その場所を調べるのはもちろんですが他にも原因となっていることがないかを調べることが非常に大切です。

 

 結局は直接的な原因を解決することなく、結果として現れているところだけをなんとかしようとしているということになるからです。
 それでは根本的な解決にはならないということです。

 

 目頭の痛みや頭痛というのは往々にして他に原因がある場合が非常に多いということです。
 まずはそこを治すことを考えることが大切です。

 

 病院に行くのももちろんのことですが、日頃からこりやすいところをマッサージするとかツボ押しをするとかして出来るだけこらないようにするということも大事になってきます。
 同じ体勢でずっといることが、こりを起こしやすくします。
 少し首を回すだけでも効果があります。

 

 次の記事はこちらです。
 頭痛はお風呂に入ると治る?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。