頭が痛い 病院 何科

頭が痛い時は病院の何科で診てもらう?

スポンサーリンク

 

 頭痛に悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
 スマートフォンやパソコンの液晶画面を見続けることによって起こる眼精疲労から頭痛に繋がることもあります。

 

 姿勢の悪さや、デスクワークからくる肩こりから頭痛になることもあります。
 コンピューターを使用した労働が普及した近年の現代病のひとつと言えるかもしれません。

 

 疲労感系からくる頭痛も多いですが、実は脳の疾患から頭痛が起こっている場合もあります。
 脳の疾患は命に関わるものや、身体に麻痺が残る、脳がうまく作用しなくなるなど、今後の人生に大きく影響する恐ろしいものもあります。

 

 頭が痛いと感じて市販の痛み止を飲むのもひとつの方法ですが、やはり頭が痛いのであればまずは病院に行くことをおすすめします。
 しかし、病院といっても様々な診療科があるため何科を受診すれば良いかわからないと思われる方も多いです。

 

スポンサーリンク

 

 頭痛を感じたら何科を受診すべきか、それは脳神経科です。
 脳神経科といっているところもあれば脳神経内科と脳神経外科に分けているところもあります。

 

 病院に行ったらまずは脳神経科を探してみてください。
 もしわからなかったり、脳神経内科と脳神経外科と分けられていてどちらか行けば良いか悩んだときは受付で相談すると教えてくれます。

 

 近年はクリニックにも脳神経専門で総合病院並みの設備を整えているところもあるのでそちらもおすすめです。
 しっかり検査をして、自分の頭痛の種類を知ること、自分の頭痛の症状に合った治療を受けることで痛みに悩むことがなくなっていきます。

 

 重大な疾患がみつかったとしても早期に治療すれば命を落とすことも、身体や脳に大きなダメージを残すこともなくなる可能性も高まります。
 頭が痛いと感じたらできるだけ早く病院に行って下さい。

 

 次はこちらの記事です。
 緊張型頭痛!症状が完治する治療とは?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。