頭痛 後頭部 右 耳の後ろ

右の後頭部や耳の後ろの頭痛!その原因は?

スポンサーリンク

 

 頭痛には、さまざまな原因と痛む箇所があります。
 それは人によって異なりますし、その人ひとりひとりだって、日によってその原因や痛み方はさまざまです。

 

 ここでは、右の後頭部のあたりや耳の後ろが痛い場合の頭痛について、いくつか紹介します。

 

 この場合の原因ですが、「目の疲れ」や「肩こり・首こり」が原因の可能性が高いでしょう。
 現代人に多い頭痛のタイプのひとつです。
 また、これらの神経はすべてつながっているので、どこかひとつに原因があると、肩も痛いし首も回らないし目も疲れた、なんてことが起きてしまうのです。

 

 応急措置として、休息を取ったり、原因と思われる患部のマッサージやあたためも効果的といえます。
 もしも、その対処方法が間違っていた場合には、さらに痛みが増すこともありますので、自分の体と相談をしながら、いろいろな対処法を試してみてください。

 

スポンサーリンク

 

 次に、この場合の対処法ですが、まずは「あたためる」か「冷やす」かです。
 これはどちらが気持ちいいかにもよりますので、タオルを濡らすなどして、あたためと冷やすということを試してみてください。

 

 また、めまいや吐き気などもあるという場合には、「偏頭痛」の可能性も考えられます。
 この場合には、部屋の明かりを暗くして、目を閉じて横になり、少しの間安静にしていると治ることがあります。
 それでも、なんといっても一番の解決法は「薬」です。
 常備薬がある人はそれを飲み、ない場合には、医者にかかってもらっておくのが一番です。
 最後に、頭痛はくり返し起こりやすいです。
 体質もありますが、姿勢や食べるもの。
 食べ方によっても起きやすくなりますので、今一度生活習慣を見直してみるのも良いのではないでしょうか。

 

 次はこちらの記事です。
 お酒を飲みすぎて二日酔い!後頭部の頭痛を治すには?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。