頭痛 後頭部 右 左 ズキン 脈打つ

左右でズキンズキンと脈打つ後頭部の頭痛!原因と対処は?

スポンサーリンク

 

 頭痛と一括りに言っても原因は様々です。
 大きく3つに分けられます。

 

 1つ目は、くも膜下出血です。
 立っていられない、もしくは意識を失うほどの激しい痛みを伴います。
 高血圧の方に起こりやすいです。

 

 2つ目は、片頭痛です。
 左側が痛む人もいれば、右側が痛む人もいます。

 

 目の奥が重く痛みズキンズキンという脈打つような頭痛が特徴です。
 長時間デスクワークをしていたり、睡眠不足等が原因で引き起こされます。

 

 3つ目は、後頭神経痛です。
 こちらも左側と右側それぞれで後頭部の痛みを訴える人がいます。
 後頭神経痛は左右の後頭部が「ピキッ」や「ズキッ」と電気が走ったような痛みが特徴です。

 

 1日に数回の時もあれば、1時間に何回も、数分おきに起こることもあります。
 後頭神経痛の原因は片頭痛と似ていて、長時間のデスクワークやスマホやパソコンの画面を見すぎることによる眼精疲労が主です。
 現代の私たちの生活の中で最も起こりうる頭痛といえます。

 

スポンサーリンク

 では、どのように対処すれば良いのでしょうか。

 

 まず、デスクワークの多い仕事をしている人や学校等で長時間机に向かっている学生の皆さんは適度に休憩をとることが必要です。
 休憩の間に身体を動かすことによって、同じ姿勢でいないようにすることが大切です。
 特に、スマホやパソコンの画面は見過ぎずに目の疲れを取るように心がけましょう。

 

 後頭神経痛の場合はストレスが原因であることもあります。
 ストレスを溜めこまないようにするのは当たり前ですが、なかなか難しいことでもあります。
 自分がストレスを発散できる時間や場所を作ることも重要です。

 

 後頭部がズキンズキンと脈打つように痛んだら目の疲れを癒すようなアイマスクや蒸しタオルがおすすめです。
 締め付けるような痛みではなく、脈打つような痛みでは、患部は温めるよりも冷やす方が良いです。
 痛みは数分から数時間で治まる場合がほとんどですが、適度に気分転換をして、疲れを溜めこまないようにしましょう。

 

 次はこちらの記事です。
 後頭部左下の頭痛!その原因は?

 

スポンサーリンク

 

この記事は、気に入っていただけましたでしょうか?

少しでもあなたのお役に立てたのであれば、ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますととても嬉しいです。